10月20~23日に開かれる第5回世界若者ウチナーンチュ大会の実行委員会全体会議が18日、浦添市内で開かれた。メンバー26人が参加し、1カ月後の本番に向けて進捗(しんちょく)状況などを確認した。

海外の大会参加予定者にメッセージを送る実行委メンバーら=18日、浦添市

 大会は第6回世界のウチナーンチュ大会のプレイベント。会議では、玉元三奈美実行委員長が大会テーマを発表し、参加者とともに「我が要ウチナー 勇み風共に 走らせシンカヌ達」と読み上げ、大会の成功に向け心を一つにした。また大会中に起こりうる事故やトラブル、初動対応について意見を出し合うワークショップがあり、連絡態勢なども確認した。

 実行委では大会参加者のほか、海外からの参加者のホームステイ受け入れ、ボランテイアを募集している。問い合わせは同大会のホームページの専用フォームから。