自然派化粧品などを手掛ける沖縄教育出版(那覇市、川畑信介社長)は22~25日、沖縄の色、香り、感性をテーマに県内各地の逸品を集めた催し「沖縄e‐noデパート」を那覇市久茂地のタイムスビルで開催する。午前10時から午後6時まで。

e-noデパートを企画運営する沖縄教育出版の川畑信介社長(前列左)と店長を務める魅川さん(同中央)、イベント監修の伊波京子さん(同右)=14日、那覇市・沖縄タイムス社

沖縄自然派化粧品「e-no」(コスメ)

眞正陶房(食器)

ビビアンパーカー(婦人服)

じゃからんだ(グラノーラ、ディップ等)

e-noデパートを企画運営する沖縄教育出版の川畑信介社長(前列左)と店長を務める魅川さん(同中央)、イベント監修の伊波京子さん(同右)=14日、那覇市・沖縄タイムス社 沖縄自然派化粧品「e-no」(コスメ) 眞正陶房(食器) ビビアンパーカー(婦人服) じゃからんだ(グラノーラ、ディップ等)

 本島初出店となる宮古島の地元食材カフェ「じゃからんだ」や無農薬アセローラを作り続ける「アセローラフレッシュ」、沖縄の空気感を現代風にアレンジした器を提供する「眞正陶房」ら県内11店舗が、沖縄の素材にこだわる特産品、衣服、陶芸、化粧品などを出展する。

 企画した川畑社長は「小さいころから特別な場所だったデパート。そのワクワクを幅広い世代に感じてもらえるような内容になっている」と意気込みを語った。期間中に店長を務める、ものまねタレントの魅川憲一郎さんは「珍しい組み合わせのトークイベントが日替わりであるので毎日来てください」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは事務局、電話098(866)4779。公式サイト http://www.e-nolife.com/departmentstore/