東村高江周辺のヘリパッド建設で、22日も早朝から、建設に反対する市民らが米軍北部訓練場周辺の県道など複数箇所で抗議行動を続けた。市民約20人が集まったNI入り口では、「やんばるの森を壊すな」などと声を上げたが、建設に向けた砂利を積んだダンプのべ20台が入った。そのほか、鉄パイプや水タンクなどを荷台に載せたトラック3台も訓練場内へ入った。

資材を載せてN1入り口から米軍北部訓練場に入る工事車両の列=22日午前10時5分ごろ、東村高江

 警察の機動隊100人以上が警備に当たったが、市民への強制排除はなかった。