高級洋菓子メーカー「エーデルワイス」(神戸市)の創業者・現会長で、石垣市出身の比屋根毅氏(79)が半生をつづった著書「人生無一事~人生をつくる70の言葉」が出版され、22日から県内外の書店で販売されている。税別1200円。

比屋根氏の著書「人生無一事~人生をつくる70の言葉」

比屋根毅氏

比屋根氏の著書「人生無一事~人生をつくる70の言葉」 比屋根毅氏

 「創業の原点」「仕事論」「経営論」「修養論」「人生論」の五つの章で構成。15歳で石垣島を飛び出した勇気や好奇心、洋菓子職人の道に進んでからの努力の積み重ね、経営ではピンチをチャンスに変える逆転の発想など、70の言葉とともにエピソードを記している。

 同社は今年、創業50年の節目を迎えた。比屋根氏は「人生は、きょう一日を精いっぱい生きることだと思う。何事も妥協せず、無心に取り組めば道は開ける」と強調。「常に挑戦する心があれば、成長し続けられる。この本が若い人たちの刺激になればうれしい」と話している。