しまくとぅば条例制定10年の節目に課題と可能性を考えるシンポジウムが22日、那覇市の県立博物館・美術館であり、約80人が参加した。同館で活動する「しまくとぅばプロジェクト2016」が100年後へ向け継承に取り組もうと企画、若い世代が活動報告した。主催は沖縄美ら島財団。