今季新加入でチーム最年長、34歳のフォワード波多野和也が攻守にいぶし銀の働きを見せた。 A東京に一気に流れを持っていかれた第1Q、相手マークの一瞬の隙を突いてゴール下へ切れ込み、パスを受けて得点した。悪い流れを断ち切る突破口となり、第2Qでもラモント・ハミルトンとのコンビで得点。