AV8Bハリアー攻撃機の墜落事故に、県や嘉手納基地を抱える中部の自治体からは不安の訴えや、怒りの声が上がった。県や関係市町村は23日にも米側へ事故原因究明までの飛行停止を申し入れたり、幹部会議を開いたりするなど早急な対応を検討している。