翁長雄志知事は23日、名護市辺野古の新基地建設を巡り高裁判決を不服として最高裁へ上告した。新基地建設の主務大臣である稲田朋美防衛相が就任後初めて沖縄の地を踏んだのは、その約2時間後だった。前日には戦闘攻撃機AV8Bハリアーが墜落。新基地建設で揺れる沖縄の重い基地負担が、改めて浮き彫りになった。