「辺野古違法確認訴訟」の一審判決を不服とする県が23日、福岡高裁那覇支部で手続きした最高裁への「上告」。担当書記官はわずか2分余りの審査で書類を受け付け、通常は国・県双方への送付まである程度の期間を要する「上告提起通知書」をその場で手交した。