2017年(平成29年) 11月23日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

<辺野古訴訟高裁判決>騒音規制の実効性否定 基地周辺の住民ら反発

 【中部】「辺野古違法確認訴訟」判決で、福岡高裁那覇支部の多見谷寿郎裁判長は日米合意した航空機騒音規制措置(騒音防止協定)について「騒音被害や危険性が軽減できる程度は小さい」と、その実効性を否定した。普天間と嘉手納の爆音訴訟弁護団や基地周辺の住民らは「守っても意味がないと言っているに等しい」と指摘。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス