2018年(平成30年) 6月24日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

<高校野球>興南8回集中打 敗色ムード覆す

 1-4と興南3点のビハインド。敗色ムードも漂い始めた八回表、それまで8残塁と一本が出なかった打線が「打撃投手を務めてくれたメンバー外の仲間のためにも1点で終われない」(2番・伊礼希龍)と気持ちでつながった。 2長短打と四球で1死満塁とし、8番・渡久地永季の適時打や遊ゴロの間に2点を返した。

気になる試合経過をチェック! 全試合イニング速報
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球沖縄大会の全試合のイニングスコアを速報しています。球場に行けないときでも、気になる試合経過をPCやスマホでチェックできます。ますます目が離せなくなる高校野球。ぜひご活用ください。(※有料会員向けサービスです


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間