米海兵隊ハリアー攻撃機の墜落事故を受け、沖縄県北谷(ちゃたん)町議会(田場健儀議長)は27日、すべての在沖米軍基地撤去の要求を盛り込んだ抗議決議と意見書案を賛成多数で可決した。

 決議は、外来機飛来・暫定配備・訓練の中止と即時撤去、騒音防止協定の順守と住宅地上空の飛行禁止、日米地位協定の抜本的改定も求めている。