27日午前8時47分ごろ、石垣市吉原沖で「船が乗り上げた」と乗組員から通報があった。第11管区海上保安本部によると、座礁したのはモンゴル船籍の漁船(119トン)で、韓国からドバイ向かう途中、台風17号を避けるため石垣島沖でいかりをおろして停泊していたところ、何らかの原因で浅瀬に乗り上げたという。イラン人乗組員7人のけがの有無や、油漏れなどについての情報は入っていない。

沖で停泊中に座礁したモンゴル船籍の漁船=27日午後0時18分、石垣市川平