【東京】稲田朋美防衛相は27日の閣議後会見で「北部訓練場の返還は沖縄の負担軽減につながる。一つ一つ確実に結果を出していくのが安倍政権の方針で、防衛省の方針。一日も早くやっていく」とヘリパッド建設を進める考えを改めて示した。

東村高江

 また、北部訓練場内で警備に当たっていた防衛省の職員が、提供施設区域内に無断に侵入した建設に反対する人に押し倒されて地面に後頭部を強く打ち、負傷したと説明。「違法な行為はやるべきではない。不法な行為は許されないと思う」と述べた。