在日米軍基地の運用を定めた日米地位協定を補足し、土壌汚染などがあった際に地元自治体の立ち入りを認めるとした「環境補足協定」に日米両政府が署名して29日で1年がたつ。政府は当初、「地位協定を補足する初めての協定」と意義を強調した。