沖縄県の翁長雄志知事は29日午前の県議会一般質問で、リオデジャネイロ・パラリンピックで初の銅メダルを獲得したウィルチェアー(車いす)ラグビー日本代表の仲里進選手への県民栄誉賞授与を前向きに検討する考えを示した。島袋大氏(沖縄・自民)の質問に答えた。

リオデジャネイロ・パラリンピックで銅メダルを獲得したウィルチェアーラグビー日本代表の仲里進選手

 知事は仲里選手の活躍は県民に感動や勇気、希望を与えたと評価し、「県民栄誉賞に値すると思う。前向きに検討したい」と述べた。

 県民栄誉賞が授与されれば、米女子ゴルフツアーで日本人最多勝を記録したプロゴルファーの宮里藍さんや甲子園で春夏連覇を果たした興南高校野球部などに続き5例目となる。

 2008年には北京パラリンピックの陸上男子マラソンで銀メダルを獲得した上与那原寛和選手にも贈られている。