リスザルと触れ合いながら食事やお酒が楽しめる「モンキーのいるレストラン&BAR」が10月3日、那覇市牧志の国際通りにある勉強堂ビル5階でオープンする。同店によると、国内初の業態だという。

展示室内でリスザルと触れ合える「モンキーのいるレストラン&BAR」=29日、那覇市牧志・同店

 店内にはガラス張りの展示室があり、コモンリスザルとボリビアリスザルの計4匹を飼育する。1~2時間ごとに、エサやり体験ができる「ふれあいタイム」や女性スタッフ「モンキーガールズ」によるダンスタイムもある。

 市内でペンギンバーなどを営むアニマルズの池原直慎代表は「地元の人も来るような国際通りの新名所にしたい。いやし系で人なつこいサルと触れ合って」と呼び掛けた。

 営業時間は午後5時~翌午前3時、年中無休。全80席。問い合わせは同店、電話098(861)8833。