【西原】西原町議会(新川喜男議長)は30日の9月定例会最終日で、米海兵隊の戦闘機AV8Bハリアー墜落事故に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。事故原因の徹底究明と再発防止策が講じられるまでの飛行停止、外来機の飛行制限、航空機の整備体制を徹底的に見直し、安全管理と事故の再発防止に努めることを求めている。