9月23日、翁長雄志沖縄県知事は、16日の福岡高裁那覇支部の判決について、最高裁に上告した。上告審では、憲法違反の有無も主要な争点の一つになる。改めて憲法上の問題を検討しよう。 県側は、次のように主張した。米軍基地の設置は、消防・警察、環境規制、都市計画などの地元自治体の自治権を制限する。