非常に強い台風18号は3日夜から4日にかけて沖縄本島にかなり接近する見込みで、沖縄気象台は3日朝(午前6時~9時)に本島地方(北部・中南部・久米島)に暴風警報を発表する予定。暴風警報が発表された場合、路線バスと沖縄都市モノレールは運休となり、公立学校も休校となる。

暴風と強風に警戒・注意を要する期間(沖縄気象台HPから)

 本島地方は昼すぎから暴風域に入り、最接近する夜(午後6時~)には最大風速45メートル、最大瞬間風速60メートルが予想されている。早めの台風対策が必要。