【山城博明通信員】ボリビア沖縄県人会の第24回ゲートボール大会が8月21日、第1地域のゲートボール場で行われた。この日は南からの冷たい空気に加え強風が吹き、風でボールが流される場面もあったが、オジー、オバーたちは完全防寒姿で元気にゲートボールを楽しんだ。

寒風の中、元気にゲートボールを楽しんだ県人会のメンバー

 知念良信会長は「選手の皆さんが各自の技量を十分に発揮しゲートボールを楽しんでください」とエール。第1から第3移住地のゲートボール愛好者の10チームが参加した。