バスケットボール男子Bリーグ1部西地区の琉球ゴールデンキングスは2日、沖縄市体育館でホーム開幕2戦目を同地区の滋賀レイクスターズと戦い、77-49で大勝した。キングスは2連勝で通算成績は2勝2敗。

キングス-滋賀 第2Q、キングスのモー・チャーローがリング下でパスを出す=沖縄市体育館(金城健太撮影)

 第1Qから強固な守備で失点を抑え、岸本隆一や喜多川修平がリングを攻めて21-6と圧倒した。第2Qはモー・チャーロー、山内盛久の3点弾で39-25とリードを保った。後半は喜多川修平、山内盛久、岸本隆一らが外から射抜いて滋賀を突き放した。

 次戦は8、9の両日、同体育館で旧ナショナルリーグ(NBL)の昨季準優勝チーム・シーホース三河と2連戦を戦う。