【岩手国体取材班】第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第2日の2日、県勢は14競技に出場した。重量挙げの成年男子77キロ級で新垣悠太(南部工業高-金沢学院大出、トラステック)がスナッチ136キロ、ジャーク168キロのトータル304キロで3位だった。同85キロ級は久米大輝(同高-同大出、南都おきなわワールド)はスナッチ136キロで3位。トータルは5位だった。

成年男子77キロ級 ジャークで168キロを挙げ2位になった新垣悠太=江刺中央体育館(伊禮健撮影)

 バレーボール少年男子は開催県の岩手を2-1で下し、2回戦に駒を進めた。テニス成年女子の宮村美紀・下地奈奈組は東京に1-2で惜敗した。

 なぎなたの少年女子試合は1回戦で香川に0-3で敗れ、初戦突破できなかった。同演技の宮城奈々音・上間朱梨組は3回戦で愛媛に1-4で敗れ、8強進出を逃した。バドミントン少年女子は徳島を2-0で下し、2回戦に進出したが、熊本に0-2で敗れ、16強入りはならなかった。

 県勢は第3日の3日、7競技に出場する。