東京商工リサーチ沖縄支店が3日発表した、2016年度上半期(4~9月)の県内倒産状況によると、発生件数は前年同期比12件減の18件、負債総額は80・4%減の12億1100万円となった。景気の拡大基調を受けて、件数・負債総額ともに上半期では過去最少となった。