「重量挙げ王国」沖縄にとって悲願の団体5連覇に向けて負けるわけにはいかなかった。少年男子62キロ級の大城良太はこれまで感じたことのない緊張感の中にいた。大城に次いで2位につけた兵庫代表とは団体得点で同率2位に並ぶ。「練習通りにやれば取れる。大丈夫」。