辺野古違法確認訴訟で沖縄県が3日、上告理由書と上告受理申し立て理由書を福岡高裁那覇支部へ出した。4日に会見を開いた県側代理人は「信じ難いずさんな判決」と痛烈に批判し、最高裁での一審判決破棄を訴える。一方、審理に向けた壁が高いのも事実。県は地方自治法を尊重した「公正中立」な判断に望みを託す。