沖縄県東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題で、建設予定地G地区(国頭村安波)の伐採が始まっていることが5日、分かった。現場を見た市民によると、既に大半が終わっている。N1、H両地区は着手されており、これで3地区同時の作業が確認されたことになる。沖縄防衛局は当初、「動物への影響を少なくする」として1地区ずつの方針だった。

伐採が進むヘリパッド建設予定地G地区=5日、国頭村安波(提供)