那覇市の久茂地交差点で9日に行われる「那覇大綱挽(ひき)」を前に、城間幹子那覇市長や那覇大綱挽保存会のメンバーらは5日、那覇軍港を訪れ、完成した綱を視察した。

完成した綱を引く城間幹子市長(右から2人目)ら=5日、那覇軍港

 綱は女綱と男綱を合わせて全長200メートル、重さ43トン。保存会の比嘉稔会長は「例年に劣らない素晴らしい出来。本番が楽しみ」。綱を引いた城間市長は「美しくてかっこいい綱が出来上がった。作った人たちの思いを引き継ぎ、良い祭りにしたい」と話した。保存会によると、今年のわらは質が良いため、強度も高く、見た目もきれいな綱が完成したという。