【東】東村高江周辺のヘリ着陸帯(ヘリパッド)建設で、沖縄防衛局は6日も午前中から市民らの抗議をよそに作業を続行した。市民らによると同日午前9時半ごろから、砂利や重機を積んだ大型トラックなど32台が米軍北部訓練場のN1ゲートから基地内に入った。市民らはヘリパッド建設阻止などを訴えるプラカードを掲げ抗議した。