米軍北部訓練場へのヘリパッド建設で「迷惑をかける地域の要望に応える」として、政府が東村高江区に財政支援をする方針を固めた。「迷惑」には建設反対する人たちの活動まで含み、分断する狙いもある。東村は騒音軽減対策や飛行ルート変更も求めた。