【那覇】全国最悪水準の待機児童解消に向けて、市が認可保育園の新設に力を入れる中、周辺住民が園新設に難色を示している。市の整備補助による認可園新設計画は昨年度5件から本年度は3倍の15件に増加。待機児童解消が喫緊の課題とする「錦の御旗」を前に、「住民置き去り」を懸念する声もある。