九州厚生局沖縄麻薬取締支所は13日、向精神薬の処方箋を偽造したとして、琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科の元非常勤歯科医師で、無職の女(41)=浦添市=を麻薬取締法違反の疑いで那覇地方検察庁に書類送検した。「自分で飲むために偽造した」と容疑を認めているという。

 同支所によると、女は2015年2月から16年6月までの間、複数回にわたって向精神薬の処方箋を偽造した疑い。