2017年(平成29年) 12月18日

沖縄タイムス+プラス プレミアム

認知症者、自販機で見守り 12月に那覇で実証実験 センサーで徘徊お知らせ

 ソフトウエア開発を手掛けるサイオンコミュニケーションズ(浦添市、デビッド・シェーン社長)とNPO活動を支援する公益財団法人のみらいファンド沖縄(那覇市、小阪亘代表理事)は、IoTセンサー技術と自動販売機を活用し、認知症者の徘徊(はいかい)を地域で見守るシステム構築に取り組んでいる。

認知症の私は「記憶より記録」
大城勝史
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 158,134

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間