名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事が沖縄防衛局に対する埋め立て承認を取り消してから13日で1年を迎えた。知事は取り消しの正当性を訴えてきたが、違法確認訴訟で一審・福岡高裁那覇支部は「承認取り消しは違法」と判断。知事が敗訴し、野党の沖縄・自民からは責任を追及する声が上がっている。