政府が年内の完成を目指し工事を進めている東村高江周辺の米軍北部訓練場へのヘリパッド建設事業。政府は6カ所のヘリパッド新設で4千ヘクタールの訓練場が日本へ返還されることから「負担軽減」だと強調する。だが米側は、使用不可能な土地を返還する代わりに、より機能的な訓練場が設置される-との認識だ。