バスケットボール男子Bリーグ1部西地区3位の琉球ゴールデンキングスは16日、京都府のハンナリーズアリーナで同地区4位の京都ハンナリーズと第8戦を戦い、83-81で逃げ切った。キングスは3連勝で通算成績は5勝3敗。

京都-キングス 第2Q、リバウンドを競うキングスのモー・チャーロー=ハンナリーズアリーナ(Bリーグ提供)

 第1Qはラモント・ハミルトンを起点とした攻撃が乗り、23-17とリード。第2Qは大宮宏正が奮起し、リードを13点に広げた。後半はじわじわと点差を縮められたが、要所で喜多川修平がシュートを沈めるなどし、京都の猛追を振り切った。

 次戦は22、23の両日、沖縄市体育館で名古屋ダイヤモンドドルフィンズを迎え撃つ。