サッカーの明治安田J3は16日、各地で第25節が行われた。FC琉球は神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場でYSCC横浜と対戦し、2-0で勝利した。通算成績は10勝6分け9敗で勝ち点36となった。順位は16チーム中、8位を維持している。

FC琉球-YSCC横浜 後半28分、先制ゴールを決める富樫佑太(中央)=ニッパツ三ツ沢球技場(小笠原大介東京通信員撮影)

 琉球は序盤に主導権を握るが、得点できずに前半を0-0で折り返し。後半28分、FW富樫佑太がこぼれ球を右足で振り抜き先制。終盤の同37分、田中恵太主将が得点ランキングトップに躍り出るPKを決めて加点。そのまま逃げ切った。 次戦は23日午後4時から、県総合運動公園陸上競技場でAC長野パルセイロと戦う。