介護職の魅力を伝え、無料で利用できる就労支援制度を紹介する小冊子「I NEED 介護」がこのほど発行された。

介護職を紹介する小冊子「I NEED 介護」。お年寄りの笑顔の表紙が目印

 人手不足が深刻な介護職には、資格試験受験へ専門学校で2年間無料で学べるコースや、修学のために借りた学資が5年間介護職に就けば全額返済免除になる制度など、就労を後押しする支援策があるが、十分周知されていない。

 小冊子の編集に当たった大庭学園・沖縄福祉保育専門学校の諸見里安知教頭は「介護業界は人材を求めている。無料の支援制度も充実しているが、知らない人が多い。冊子をきっかけに介護職に興味を持つ人が増えたらうれしい」と期待する。

 小冊子は社会人向けで、中学生向けなどに続く第3弾。シングルマザー、ブランクのある有資格者、求職中の未経験者、退職後のシニア世代など、背景ごとに利用できる支援制度や就職先を紹介している。

 県地域医療介護総合確保基金事業費を利用して同専門学校が3千部作成した。市役所、社会福祉協議会、ハローワークなどで手に入る。問い合わせは同校、電話098(868)5796。