【うるま】バイオ研究開発のバイオジェット(うるま市、塚原正俊社長)が奈良先端科学技術大学大学院などと共同研究した泡盛の新たな酵母「101H」に関する論文が、9月に富山県で開かれた日本生物工学会大会で、第24回生物工学論文賞を受賞した。