いざ、最高峰の頂きへ-。空手道の第23回世界選手権大会が25~30日、オーストリアのリンツで行われる。沖縄県勢は、2014年前回大会の男子個人形王者、喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が2連覇に挑むほか、同門の上村拓也、金城新と組む男子団体形で初出場初優勝を狙う。