翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設阻止に向け岩礁破砕許可など3権限の行使の本格検討に入り、最高裁で仮に敗訴しても新基地建設は阻止するという姿勢を明確に打ち出した。 今回、県が検討していることが分かった九つの知事権限が、まさに知事が会見などで繰り返す基地建設阻止のための「あらゆる手法」だ。