米軍ヘリパッド建設工事で東村高江周辺を警備する機動隊員が建設に反対する市民に向かって「触るな、土人」などと発言していた問題で、共産党県議団(渡久地修団長)は19日午後、県庁で安慶田光男副知事と面談し、機動隊の撤退と建設工事の一時中断を国へ申し入れるよう要請した。

 安慶田氏は「要請を真摯に受け止める」と述べ、県三役で対応を協議する考えを示した。翁長雄志知事は午後5時30分から緊急のぶら下がり会見を開き、対応などを発表する。