東村高江のヘリパッド建設現場で抗議する市民らに、県外の機動隊員が「土人」と発言した問題で、翁長雄志知事が19日、異例の会見を開き、怒りをあらわにした。県は沖縄への無理解を背景にした構造的な問題だと強く非難。市民の反発による工事の遅れを懸念する政府側は「個人の資質の問題だ」と火消しに躍起だ。