沖縄県北谷(ちゃたん)町美浜のサンセットビーチ近くでオオメジロザメを含むサメ4匹が相次いで目撃された件で、町漁協は19日夜、アラハビーチ前で体長1メートル55センチのオオメジロザメ1匹を捕獲した。

アラハビーチ前で網にかかったオオメジロザメ=北谷町・浜川漁港

 オオメジロザメは雌で重さ31キロ。子どものオオメジロザメとみられる体長90センチと85センチのサメ2匹も捕まえた。15日にも釣り人がアラハ近くでオオメジロ1匹を捕獲している。

 サメ目撃を受け、同町のサンセットやアラハの2ビーチ、宜野湾市のトロピカルビーチは遊泳禁止になっている。町漁協の座喜味盛康組合長は「元の落ち着いた環境に戻っていけたらいい」とホッとしたように話した。捕まえたサメは、美ら島財団へ研究目的で寄付するという。