【石垣】秋の風物詩、サシバの渡りが本格化している。石垣市では12日、バンナ公園渡り鳥観察所の上空に約220羽のサシバが飛来。13日は約600羽を確認した。今後も増えることが期待され、愛鳥家を喜ばせている。

越冬のため南方に渡ろうと石垣島に飛来したサシバ=石垣市内

越冬のため南方に渡ろうと石垣島に飛来したサシバ=石垣市内

越冬のため南方に渡ろうと石垣島に飛来したサシバ=石垣市内 越冬のため南方に渡ろうと石垣島に飛来したサシバ=石垣市内

 八重山では連続で発生した台風の影響で、10月に入って南風が続き、サシバの渡りのルートから外れがちになっていた。12日からは雲の流れが北からとなり、13日にはしっかり北風が吹き、サシバの渡りが本格化する条件がそろいつつある。(奥沢秀一通信員)