「第5回世界若者ウチナーンチュ大会」2日目は21日午後、中城村民体育館で沖縄や移住地の伝統芸能を紹介する「世界の芸能フェス」が幕開けした。海外ウチナーンチュの若者や地元住民ら約200人が来場し、各地の特徴ある演舞などを楽しんでいる。

伝統衣装をつけて、ペルーの民族舞踊「ワイノ」を華麗に踊るペルーの県系人たち=21日、中城村民体育館

 伝統空手や八重瀬町保存会による民俗芸能、海外の県系人による唄三線、ペルー民族舞踊「ワイノ」などが披露される。