率直に言う。私は目取真俊氏に対しては違和感を持っている。こういう気持ちは相互的なので目取真氏のブログから判断する限り、同氏も私に対しては親近感を持っていないと思う。しかし、日本人と思われる機動隊員が目取真氏に対して「触るな、『土人』」と暴言を吐いたということを聞き、黙ってはおれない。

佐藤優さん

 日本人公務員の「土人」発言に、彼らの沖縄と沖縄人に対する認識が端的に表れている。連中が「土人」という言葉を使ったことをわれわれはむしろ誇りにしたい。「土人」とは沖縄に土着した民族だ。沖縄は過去も、現在も沖縄人のものであり、未来も沖縄人のものだ。日本人植民者の侮辱的言質によってひるむほどわれわれはヤワではない。

 日本人差別者との闘いで最前線に立つ目取真氏にエールを送る。あるときは辺野古でカヌーに乗り、高江で機動隊と対峙(たいじ)し、別の時にはペンを執って愛する沖縄のために闘う。あなたに対する侮辱は全沖縄人に対する侮辱だ。

 全ての沖縄人同胞よ。機動隊員による「土人」という侮辱に対して、沖縄人の名誉と尊厳を賭して異議申し立てをしようではないか。チバリヨー目取真俊! (元外務省主任分析官)