【久米島マラソン取材班】「FUN RUN(楽しく走ろう)」を合言葉とする第28回久米島マラソンが23日、久米島町営仲里野球場を発着点に開かれる。主催は久米島町と沖縄マスターズ陸上競技連盟、共催は沖縄タイムス社など。

 午前7時半スタートのフルマラソンに続いてハーフ、10キロ、5キロの各部門で走る。2011年大阪国際女子マラソン優勝の赤羽有紀子さんが招待選手。1433人がエントリーして22日、同野球場でゼッケンを受け取る手続きがあった。

 初出場する埼玉県の団体職員、寺下真理子さん(37)は年数回の久米島旅行を11年間続けている。「時を忘れて過ごせる自然と人情に背を押してもらって、全国マラソン百選に入る大会を走りきりたい」と笑顔を見せた。