【大分県で我喜屋あかね】高校野球の秋季九州大会(第139回九州大会)第1日は23日、臼杵市民球場などで1、2回戦5試合を行った。美来工科(沖縄1位)は2回戦で熊本工業(熊本2位)と対戦し、延長の末に5-6でサヨナラ負けした。また、1回戦に出場した興南(沖縄2位)は大分商業(大分3位)に2-7で敗れ、ともに来春の選抜大会出場は難しくなった。

 美来工は三回に打者一巡の猛攻で4得点したが、5-3の八回に熊本工に4連打を浴びて、同点に追いつかれた。延長十三回1死二塁で熊本工の7番丸山竜治に左中間二塁打を打たれ、サヨナラ負けした。

 興南は2-1の五回に2者連続本塁打で4点を奪われた。六、八回にも追加点を与え、逆転はならなかった。