【宜野湾】北谷町の海岸でサメ4匹が目撃されたのを受け、12日から遊泳禁止となっていた宜野湾市のトロピカルビーチは23日午前、遊泳を再開した。今月末の期間終了まで遊泳できる。

アラハビーチ前で網にかかったオオメジロザメ=北谷町・浜川漁港

 同ビーチの指定管理者・はごろもパークマネジメント(宜野湾市)の担当者によると、当初は北谷町が27日に町内2ビーチの遊泳禁止について判断するのを待つ方針だった。

 だが観光客らの問い合わせが多く、近海でサメの活動も確認されなかったため、スタッフらによる監視強化を前提に急きょ再開を決めたという。